プロフィール

鈴木 渉(すずき わたる)

1952年埼玉県生まれ。1988年現代写真研究所本科卒。
1998年より写真家・小松健一氏に師事。
重電機メーカーに勤務の傍ら現代写真研究所にてドキュメンタリーフォトを学ぶ。
山村風土、民俗芸能、都会風景などの撮影を通じて本当の豊かさとは何かを問い続けている。
2013年に定年退職し福島県の祭り、民俗芸能の取材を続けている。
機械技能士、ユニセフ・マンスリーサポーター

◆写真展
2000年個展「隣地の構図」銀座ニコンサロン
2005年個展「東京湾岸景色」キヤノンサロン銀座、札幌、仙台、梅田
2012年個展「男衆・小江戸川越まつりより」埼玉川越・蔵里
2013年写真研究会「風」第3回写真展 アイデム・フォトギャラリー「シリウス」新宿
2015年酒田市土門拳文化賞受賞記念展 ニコンサロン新宿、大阪
2016年「あれから5年、3.11東日本大震災写真展」弁護士会館(千代田区霞が関) 
2016年個展「浜通り」オリンパスギャラリー東京、埼玉・所沢、コラッセふくしま(福島市)

◆写真集
男衆・小江戸川越まつりより(アスカネット)私家版
福島、大地の祭り(アスカネット)私家版
福島、大地の祭りⅡ(アスカネット)私家版

◆受賞
2000年日本写真家協会JPS展奨励賞
2005年日本写真家ユニオン公募展準大賞
2015年酒田市土門拳文化賞奨励賞

◆作品収蔵
土門拳記念館(山形県酒田市)

◆メディア
月刊誌フォトコン「一生懸命フォトグラファー列伝」2016年3月号
NHK福島放送局「はまなかあいづ」2016年7月5日放送
季論21 2017春第36号にグラビア掲載 ふるさとの空、浜通りの祭り

◆所属
福島県民俗芸能写真・映像協会会員
写真研究会「風」同人

いわき市四ツ倉駅前で
お問い合わせ