浜通り

萱浜地区から雫地区(南相馬市原町区)

萱浜地区から雫地区近辺の海岸付近の道路、堤防などの工事風景
2017.2.12撮影
2017.2.12撮影
2017.2.12撮影
2017.2.12撮影

桃内駅除草作業

福島県南相馬市小高区にあるJR常磐線の桃内駅で除草作業をしていました。(2016年7月8日)

相馬市原釜漁港水揚げ風景

福島県では魚種を選定した試験操業が実施されています。この日はミズダコ、ツブ貝(シライトマキバイ)が水揚げされました。すべて放射能検査を実施し、未検出を確認して出荷されます。2016年7月7日撮影
朝7時半ごろ
ミズダコの水揚げ
リフトで運搬
ツブ貝(シライトマキバイ)

双葉高校野球部・最後の夏

全町避難が続く双葉町の双葉高校野球部は夏の甲子園に3度出場した伝統校です。2016年7月9日福島県大会に出場しました。2人の3年生部員は相馬農業、新地との3校連合チームで最後の試合に臨みました。(許可を得て撮影しています)
相馬農業・新地・双葉の合同チームで出場した
ピンチを切り抜け笑顔で戻る
雨の中横断幕を掲げて応援する
試合後の記念撮影

双葉高校野球部・最後の夏 ②

投手に声をかける
バッターボックスで
3塁走者の生還を許す

小名浜漁港

カツオの水揚げ、試験操業の水揚げを撮影したいと思い朝5時に小名浜漁港に出かけたがあいにく
水揚げ場面に遭遇することはありませんでした。水揚げがあるのかないのか何時になるかは事前に把握することは難しいです。天候や量の状態によって不確実だからです。 この日は時々小雨のパラつくどんよりとした天候でした。
2016年6月29日撮影
2016年6月29日撮影
2016年6月29日撮影
2016年6月29日撮影

末続駅のアジサイ(いわき市)

いわき市久ノ浜の末続駅へ向かう道、駅舎にアジサイがきれいに咲いています。雨に濡れてとてもきれいでした。
2016年6月28日撮影
2016年6月28日撮影
2016年6月28日撮影
2016年6月28日撮影

いわき花火大会(いわき市小名浜)

2015.8撮影
2015.8撮影
2015.8撮影
2015.8撮影

松川浦砂州

松川浦(まつかわうら)は、福島県相馬市郊外にある潟湖である。砂州により太平洋と隔てられた南北5 km・東西3 kmの南北に細長い入り江(湾)だが、海水の出入り口は北側にある1太平洋との間の陸地が100 m程度の幅しか無いため、実感としては「海のすぐそばにあるもうひとつの海」である。砂州は潟湖と太平洋とを隔てる陸地で大震災の津波によって寸断された。取材時は壊れた道路を補修する工事が行われていた。また、盛土の上には松の苗木が植えられていた。

2015.4.14撮影
2015.4.14撮影
2015.5.2撮影
2015.5.2撮影

楢葉町災害公営住宅

楢葉町の災害公営住宅の建設現場。当日はクリーニング業者が清掃をしていました。
災害公営住宅とは東日本大震災の復興住宅で楢葉町が整備し、被災者に安い家賃で恒久的に貸し出す住宅です。国の復興交付金から建設費の8分の7がまかなわれており維持・管理費は自治体の負担となります。家賃は所得によって異なっています。 
2016年5月撮影
2016年5月撮影
2016年5月撮影
2016年5月撮影

御宝殿の稚児田楽(いわき市)

福島県いわき市錦町熊野神社にて「御宝殿稚児田楽・風流」が開催されます。
(ごほうでんちごでんがく・ふりゅう)
神事と民俗芸能が一体となった祭りで五穀豊穣と子孫繁栄を祈願して執り行われます。
昭和51年には国指定重要無形民俗文化財に指定されています。
2015年撮影
2015年撮影
2015年撮影
2015年撮影

久ノ浜港霧景色

2015年撮影
2015年撮影
2015年撮影
2015年撮影

御宝殿の稚児田楽(いわき市)②

2015年撮影
2015年撮影
2015年撮影
2015年撮影

北屋形の神楽 (南相馬市)

大國魂神社の御潮採り神事

福島県いわき市の大國魂神社は事代主命(ことしろぬしのみこと)
(大國主命の御子神)・・恵比寿様、
大漁満足・海上安全をお護りしています。

写真は2014年の神事です。
天気も良く、海も静かでつつがなく神事が執り行われました。
2014.5.3撮影
2014.5.3撮影
2014.5.3撮影
2014.5.3撮影

日吉神社のお浜下り(南相馬市)①

2016年4月2日、福島県南相馬市鹿島区の日吉神社でお浜下りが行われました。
12年に一度、申年に行われる祭礼で神輿の行列に宝財踊り、手踊り、神楽などの組が次々と奉納します。神社の神輿を烏崎の浜にうつし潮水を神輿に奉納する、潮垢離の儀式を行う祭礼行事です。
早朝5時神楽の奉納が始まる。
神楽を見守る氏子の人々
神事が始まり祝詞が奏上された
宝財踊りが始まった。

日吉神社のお浜下り(南相馬市)②

2016年4月2日、福島県南相馬市鹿島区の日吉神社でお浜下りが行われました。
12年に一度、申年に行われる祭礼で神輿の行列に宝財踊り、手踊り、神楽などの組が次々と奉納します。神社の神輿を烏崎の浜にうつし潮水を神輿に奉納する、潮垢離の儀式を行う祭礼行事です。その②
江垂宝財踊り
塩崎獅子踊り
烏崎海岸へむかう
神輿が到着

日吉神社のお浜下り(南相馬市)③

磯部の神楽(相馬市)

福島県相馬市磯部の神楽。
磯部地区は津波による甚大な被害があった。
祭り関係者空も多数の犠牲者が出た。
(2013.4.14撮影)
寄木神社より太平洋を望む
氏子が集まって祭りの準備
集まった人々
太刀飲みの演目がある

福田の十二神楽(新地町)

福島県新地町諏訪神社で奉納される福田の十二神楽。
クリックで画像拡大(2014.11.3撮影)
お問い合わせ